Top >  子供の英語学習 はじめの1歩 >  子供英語学習教材 感想

子供英語学習教材 感想

【 マザーグースワールド(中央出版) 】

マザーグースの名前の通り、マザーグースのポエムが中心となっています。内容は映像表現(アニメ、実写、CG,クレイアニメなど)が多彩で子供が飽きないように興味を引く工夫がされてます。何年か前は単語帳教材だったため、その名残があり文章表現よりも、単語力のアップを図る内容となっています。

でも…現実的でないというか、場面が断片的すぎて会話に繋がりにくそうな印象が強かったし、日常会話にそんな言い方はしないでしょ?と感じる場所も少なくなかったです。


【 DWE(ディズニー ワールド オブ イングリッシュ) 】

選んだ人の感想などは別ページにて紹介中。


【 デイジー(日本ライブラリー) 】

国語、算数、理科、社会の総合パッケージの中にある未就学児向けの英語教材です。ペンギンのキャラクターが出てきます。

印象が無難な感じでした。可もなく不可もない、特徴があまりない気がしました。他の教材と内容はもちろん金額も比較するわけだけど…その点でやっぱり内容の割に高い気がします。

あと、サンプルのせいかもしれないけど、使っても小学校低学年止まりの幼児向け。せいぜい3~4年しか使えない物には大金は払えませんよね。(→その後、販売会社が倒産してしまった模様)


823821_68653866.jpg745324_90137114.jpg


【 チャスピーEFG(ブックサークル) 】

これはいいかもしれない!…今、思えば。有名な物語(例:3匹のこぶた、長靴をはいた猫)を三カ国語(英語、フランス語、ドイツ語)で聞け、DVDで読み聞かせることができます。購入検討当時は英語で十分でしょ、とあまり興味がなかったから外してしまいましたが。。。

外国語を習得するなら同時進行の方が混乱しにくい(経験者談)と聞いたことがあるので、小学校に入るくらいにはフランス語を始めさせたいな~と勝手に私は思ってます♪でも、こういう多言語DVDは今はダイソーでも買えるらしいからやっぱり買わなくて正解だったかなぁ。


【 キッズイングリッシュ(SSIコーポレーションズ) 】

英語を拾得するための教材ではなく 英語は楽しいというイメージを植え付けるものかな?友達と共通の遊びをしたり歌を歌ったり…私の求めているものではありませんでした。


【 ペッピーキッズ(中央出版) 】

一般的な英語教材と同様にDVDは小芝居(自己紹介編、感情表現など)の合間に歌がある構成となっています。案内役が年齢の近い実写の外国人の女の子で、そのこが英語と日本語を使い分け、キャラクター達の会話を誘導していきます。

日常でよく使われる口語表現が繰り返し使われ耳に残るようになるものの、数が限られるため物足りなさも感じました。




         

子供の英語学習 はじめの1歩

関連エントリー

子供の英語学習 きっかけは? 子供の英語 いつから始める? パパの英語教育への関心度 家庭での子供の英語学習 家庭での子供の英語学習 ~続き~ 子供英語学習教材 感想 DWE(ディズニー ワールド オブ イングリッシュ)入門 感想 英語でしか見れないDVDのリージョンコードについて


← プリスクール 子供英語学習 topへ                    このページの一番上へ↑