Top >  プリスクールで英語を学ぶ >  プリスクールとは?

プリスクールとは?

子供の英語に興味のある方なら「プリスクール」って耳にしたり、目にしますよね?では、プリスクールって一体どういったところなのでしょうか。


簡単に言うと、プリスクールとは子供を英語環境で保育してもらう施設のことです。一般的には週4~5日通って、4~5時間子供を預けます。先生はメインが外国人教師、補助スタッフで英語を話せる日本人スタッフが入ることが多いようです。


602173_77988074.jpg保育内容は、音楽(英語の歌を歌う、英語の歌に合わせて踊る)、工作、料理など保育園というよりは幼稚園に内容が近く、幼稚園に入る前の集団生活を覚える場所として3、4歳(スタートは2歳くらい)を対象にしています。


また、プリスクールを幼稚園の入園とともに辞めるお子さんが多いように見受けられます。辞める理由としては、プリスクール自体に幼稚園にかわるカリキュラムを用意しているところが少ないのと、子供にはもっと人数の多い集団生活を幼稚園で学ばせたいと考える親御さんが多いのが主な理由だと思います。インターナショナル系のプリスクールでは幼稚園カリキュラムまであるところが多いようですが・・・。


ただし、幼稚園に通うお子さんのために、アフタースクールを実施している所も多く、お稽古として「英語」を続けるお子さんは多いようです。


また、一口にプリスクールと言っても、インターナショナル系列のプリスクールもあれば、保育園の中にプリスクールがあったり、プリスクールとして独立して経営されているものもあり様々です。しかし、ほとんどは無認可の保育施設ですので、カテゴリーは塾などと一緒になります。


472030_39125013.jpgプリスクールの一クラスはだいたい10名くらいで構成されていて、1日は登園、自由遊び、音楽、ランチ、読み聞かせまたは工作または外遊びなど、お遊戯、降園といった流れになっており、週1回からでも通うことができるお教室が増えてます。


費用は年間50万~100万とスクールによって違いますが、最多価格帯は70万~80万くらいではないかと思います。価格の違いは週何回通うかによって異なりますが、年齢があがれば、教材も難しくなるので費用が高くなるのが一般的です。また、教材費、施設費、サマースクールやハロウィンなどのイベントの参加は別料金となっている所がほとんどです。


ほとんどのプリスクールは体験入学、体験レッスンが受けられると思いますが、それではプリスクールを選ぶポイントは何でしょうか?続きは次のページで。




         

プリスクールで英語を学ぶ

関連エントリー

プリスクールとは? プリスクールを選ぶポイント プリスクールを選ぶポイント ~番外編~ プリスクールへ通わせたきっかけ ~ウチの場合~ プリスクールに通わせてみて思ったこと プリスクール卒業後の英語学習は?


← プリスクール 子供英語学習 topへ                    このページの一番上へ↑